代表あいさつ│名古屋近郊の愛知県日進市 外構・エクステリア・造園・剪定の事なら樹屋 田中造園へお任せください。

お見積もり・お問い合わせはこちらまで/営業時間9:00~20:00(月~土)

0120-28-1081

090-2571-0060

0561-74-2843

お見積もり・お問い合わせ

代表あいさつ

庭ディレクター田中弘樹

庭ディレクター田中弘樹

大学卒業後、22歳で京都の「吉川造園」に就職。

5年後に名古屋で独立し、「田中造園」を設立。名古屋の造園会社「石捨」の専属外注になる。

33歳のとき、「石捨」の専属外注を離れたことを機に「樹屋 田中造園」に改名。

2011年9月 「株式会社樹屋 田中造園」に法人化。
また、5児の男児のパパでもある。

インタビュー

インタビュー

そもそもなぜ造園を始めたのですか?

学生時代の知り合いで花屋をやっている人がいて。
いろいろ話を聞いていて面白そうだと思ってました。

初めは軽いノリで始めたんですけど、やり始めたら本当に面白くて、周りの友達が日曜日の夜になると「明日からまた仕事だよ、嫌だなー」とか言ってたんですけど、僕はぜんぜんそんな事を思わなかったんですよね。
朝になったら「さあ、仕事だっ!」て感じで。

インタビュー

今までで思い出に残っている仕事は何ですか?

作庭家の野村勘治さんと仕事をする機会があって。
1本1本の木の向きだったり、1つの石の置き方だったり、ものすごく1つ1つの細かい部分までこだわっている姿勢を見て、「これだ、これがプロの仕事だ!」と思いましたね。
独立して間もない頃にそういった環境で仕事が出来たことが良かったです。

打ち合わせの時に気を付けている事は何ですか?

何気ない会話の中でお客様が本当は何を求めているのかを聞き出していくことですね。
最初はイメージが湧いていないお客様でも色々と話しているうちに「あーしたい」「実はこーしたい」というのが必ず出てくるんですよ。
そういったイメージの手助けをしてあげる事ですね。

インタビュー

田中造園の強みってどんなところですか?

庭のデザインに必ずテーマをもって作っているところかな。
具体的には、夏に花火を見るための庭だったり、休日に友達集めてBBQができる庭だったり。
洗濯物を干しやすいような庭にするために、さりげなく目隠しを付けるとかね。
お客様の趣味や好きな物、生活パターンなどから考えていきますね。

今後どのような仕事をしたいですか?

緑化と農業で子供と老人の関わりを作っていきたいですね。
めっちゃかっこいい事言うでしょ?(笑)

でもね、老人や子供が元気な街って、街自体が元気で活気があるじゃないですか。
僕の子供の頃と比べても人と人とのつながりってどんどん希薄になってきてると思うし、これからもっとそうなって行くと思うんですよ。
だから僕らの世代がちゃんと意識してつながりを作ってあげたいなって。
こういう発想って昔はなかったんですけど、子供ができて日進に住んで独立して仕事をやり始めてからかな、人とのつながりって大事やなってあらためて思い始めましたね。

緑化事業を通してもっと市民同士のつながりを強めていって、日進市を活性化させていきたいですね。

お見積もり・お問い合わせはこちらまで/営業時間9:00~20:00(月~土)

0120-28-1081

090-2571-0060

0561-74-2843

お見積もり・お問い合わせ